映画『グランド・ジョー』ザックリあらすじと感想

映画『グランドジョー』ザックリあらすじと感想です。
ニコラス・ケイジ主演のヒューマンドラマです。昔ニコラス・ケイジあまり好きじゃなかったんですが最近やっと魅力に気づきました^^

この映画でも渋いおっさん役でかっこよかったです!

映画『グランド・ジョー』予告編

※ネタバレ入っています。真っ白で見たい方はこの先を見るのをお控え下さい。

映画『グランド・ジョー』詳細と評価

2013年制作のアメリカ映画、1時間58分、R15+

ヴェネチア国際映画祭、マルチェロ・マストロヤンニ賞受賞

 

評価ですがヤフー映画では3.3/5、映画.com3.1/5です(2017年12月現在)

映画『グランド・ジョー』キャスト、登場人物

ジョー・ランサム/ニコラス・ケイジ

木を枯らす仕事をしている、過去に犯罪歴がり、荒っぽいが心優しい一面もある

ゲイリー/タイ・シェリダン

家庭に問題があるが一生懸命ジョーの元で働き家族を支えている少年、父親に暴力を振るわれている。

ウェイド/ゲイリー・プールター

ゲイリーの父親、アル中で仕事もせずフラフラしている、ゲイリーが一生懸命働いて稼いだ金を巻き上げている。

ウィリー/ロニー・ジーン・ブレビンズ

ジョーにバーでひっぱたいた事を根に持って復讐しようとしている。かなり下品

映画『グランド・ジョー』ザックリあらすじ

ジョーは不要な木を枯らす薬品を散布する仕事をしている。

森で引っ越してきたばかりのゲイリーに会い雇ってほしいと頼まれ雇うことになる。

 

 

ある日ショーはバーでひっぱたいたウィリーに銃で肩を撃たれる。

ジョーは追いかけるが逃げられてしまう。

 

逃げたウィリーは川に銃を投げ捨てた、その光景をたまたまみていたゲイリーはウィリーと喧嘩になりゲイリーはウィリーをボコボコにする。

 

ゲイリーはジョーの仕事に父親のウェイドを紹介するが働こうとしないウェイドは一日で首になってしまう。

 

ジョーはゲイリーが父親のウェイドに殴られ金を奪われる光景を見てしまい、何もできない自分に苛立つ。

 

 

父親のウェイドは元の浮浪者のような生活に戻り、ゴミをあさり、強盗殺人、息子のゲイリーから殴り金を奪う生活。

 

ジョーはゲイリーのまじめな仕事ぶりや一生懸命家族を支える姿勢を気に入り、目をかけ友人になっていた。ゲイリーもジョーを頼った。

 

ある夜ジョーの家に傷だらけのゲイリーが訪ねてきて、ジョーに車を貸してほしいと頼む。

ゲイリーはウェイドとウィリーにジョーに譲ってもらった車を奪われ、妹を連れ去られたと話す。

 

ジョーは銃を持ち、ゲイリーに妹が連れ去られた場所へ案内させる…

映画『グランド・ジョー』のオチと感想、お勧め度(評価)

ゲイリーの父親のウェイドはほんとにクズでした、ゲイリーから車を奪い、口のきけない妹をさらってウィリー達に売りました。

 

間一髪でジョーとゲイリーが到着して妹は助け出しましたが、ジョー、ウェイド、ウィリー達がみんな死んでしまうという救われない展開に…

 

ゲイリーはジョーの知人に苗木を植える仕事で雇ってもらう描写が最後にありました。

 

ニコラス・ケイジよかったです!

役にピッタリはまっている。

 

 

粗っぽい描写や荒んだ内容で終始暗い雰囲気でしたが最後にしんみりしてしまう映画でした^^

 

ジョーがゲイリーを気にかけてるところやゲイリーのジョーを頼る関係性がグッときました。

 

ただ途中からショーに死亡フラグ立っていたのがまるわかりだったので辛かったです(^^;

 

ジョーには生きていてほしかった。

救いはゲイリーが一生懸命働こうとしている描写を最後にみれたことかな^^

 

以上!ありがとうございました!

 

私の評価は3.5/5でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA