映画『ヴィジョン/暗闇の来訪者』ザックリあらすじと感想

映画やドラマを高画質で!Huluなら月額933円で全て見放題!2週間の無料お試し期間あり
映画やドラマを高画質で!Huluなら月額933円で全て見放題!2週間の無料お試し期間あり

映画『ヴィジョン/暗闇の来訪者』ザックリあらすじと感想です。

これホラー映画と書いてありましたが、サスペンス要素も含んでいて、単に映像で怖がらせる!だけではなく内容も楽しめました^^

むしろグロい描写はほとんどなく、演出で怖がらせるような感じです。ホラーと言うよりはサスペンススリラーという印象ですかね~

※本作品の配信情報は2017年12月1日時点のものです。現在の配信状況についてはHuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ネタバレ入っています。真っ白で見たい方はこの先を見るのをお控え下さい。

映画『ヴィジョン/暗闇の来訪者』予告編

映画『ヴィジョン/暗闇の来訪者』詳細と評価

2016年公開のアメリカの映画、1時間23分

監督は映画『ソウ』シリーズで編集、ソウ6で監督を務めたケヴィン・グルタート

 

評価ですがヤフー映画では3.27/5、映画.com3.7/5です(2017年11月現在)

映画『ヴィジョン/暗闇の来訪者』キャスト、登場人物

イヴリー・マドックス/アイラ・フィッシャー

事故でPTSDを患っている妊婦、引っ越した先で心霊現象、幻覚に悩まされる。

デヴィッド・マドックス/アンソン・マウント

イヴリーの夫、PTSDを患っている妻をささえるが、気が滅入ってしまう。

セイディー/ジリアン・ジェイコブズ

マタニティヨガでイヴリーと知り合い意気投合、PTSDのイヴリーを気遣う


ベン/ブライス・ジョンソン

セイディーの夫


ヘレナ・ノウル/ジョアンナ・キャシディ

ワインの敏腕バイヤー、霊館があり、奇妙な体験をする

映画『ヴィジョン/暗闇の来訪者』ザックリあらすじ

車で事故を起こし病院にはこばれるイヴリー。

イブリーは混乱しながら夫のデイヴィッドに「相手の車はどうなった?」「相手の車には赤ちゃんが乗っていた、どうなった?赤ちゃんは無事なの?」と必死に聞く。

 

デイヴィッドは「大丈夫だ!」と答えるだけ…

 

… 1年後

 

イヴリーとデイヴィッドは夫の夢だったワイナリーを始める為に家とブドウ園を購入し移り住んでいた。

イブリーは妊娠していた。

 

引っ越してきた2人の自宅で地元の住人を集まり歓迎パーティーが行われる。

来客者の一人にヘレナという腕利きのバイヤーがいた、イヴリーは、自分たちのワイナリーの為イヴリーに近づく、ヘレナは前の住人を知っていてワイナリーをしようとしていたができなかったと言う。

ヘレナはトイレをかしてほしいと言い家に入る。

その後、イヴリーは寝室でヘレナが呪文のようなものを唱えている姿を見て、不審に思ってしまう。

 

イヴリーは引っ越してきてからの奇妙な夢や家での不可解な現象、近所の住民の違和感にまいってしまう。

 

イヴリーは医者に薬を勧められるが、おなかの赤ちゃんの為に薬は飲まないという、では、運動をヨガを勧められ、ヨガ教室に行く事に。

 

そこで出会ったセイディーと意気投合、奇妙な夢や家出の不可解な現象、夫のデイヴィッドの事を相談する。

 

セイディーは親身になり相談にのってくれる、デイヴィッドや医者が勧める薬の服用も赤ちゃんの為にやめておいたほうが良い、薬を飲まない選択をしているイヴリーの判断は正しいと応援する。

 

イヴリーに起こる不可解な現象はエスカレート、薬を服用することになる…

 

薬を服用しだしてから不可解な現象は起こらなくなる。

 

ある日、自宅に届いた前の住人ジェーン・ポーター宛ての手紙を開けてしまう、内容は図書館の記録で超常現象や霊に関するもので、自分が体験した事と関係があるかもしれないとジェーン・ポーターに電話をかける。

 

ジェーン・ポーターもイヴリーと同じようにこの家で不可解な現象に悩まされたという。

 

イヴリーはヘレナを訪ねる、イヴリーはヘレナにジェーン・ポーターとの話をし、自分も不可解な体験をすると打ち明ける、ヘレナは「力になる、任せて」と言いイヴリーを抱きしめる。

 

その後、ヘレナは自宅で発作を起こし苦しむ、イブリーは駆け寄り救急車を呼ぶヘレナは「間違っていた、あなただったの」と言い残し息を引き取る。

 

ヘレナは悪霊の存在を感じ、謎を解明するため、古くにワイナリーを所有していたナポリ家を訪ねる。

そこで、絵を見てイヴリーは驚愕する。

 

嫌な予感がしたイヴリーは、デイヴィッドがいる自宅に戻る。

家に入ると友人のアイリーン、医者、カウンセラーがいる、デイヴィッドがイヴリーを支えるために呼んだのだと言う。

 

ふと、カウンセラーの行動に目をやるイヴリー、ハッと何かに気づく。

 

イヴリーは「私間違っていた、今夜起こるの!」「みんな逃げないと」と叫ぶ

イヴリーがこの家で体験した不可解な出来事や夢はこの夜起こる事(未来)をイヴリーに見せていたのだ。

 

デイビッドがイヴリーをなだめていると、家の前に車が止まる、大きなノック音してデイヴィッドが扉をあけるとそこにはセイディーと夫のベンが…

映画『ヴィジョン/暗闇の来訪者』のオチと感想、お勧め度(評価)

最終的にヨガ教室で知り合ったセイディーが1年前の事故の相手で赤ちゃんを亡くしイヴリーを深く憎んでいて、イブリーのお腹を開き、赤ちゃんを取り出し自分が育てようとするというオチでした。

 

危機一髪で夫のデイビッドに助けられます^^

 

ヨガ教室で知り合ったセイディーですが、オープニングの事故の相手だなと、すぐ分かりましたが、オチまでは読めなかったのでよしです!

 

なんかこれ系の映画って、不可解な現象を体験している人に対して周りが(ヴィジョンの場合デイヴィッド)あまりにも理解を示さない事にイライラしてしまいます笑

 

自分がこういう体験してないから解らないのかもしれませんが…

もっと一緒に検証してみたりとかないんですかね~笑

 

デイヴィッドは事故でのPTSDが原因決めつけていたし笑

 

細かいことは抜きにして、楽しめました^^

 

以上!

 

私の評価は3/5でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA