ウォーキング・デッドシーズン8第6話ザックリネタバレと感想

ウォーキング・デッドシーズン8第6話が配信されました^^今回も感想とザックリネタバレいってみます!

ウオーキング・デッドみるならdTV/テレビでも日本最速リアルタイム配信が楽しめる!月額500(税抜)
ウオーキング・デッドみるならdTV/テレビでも日本最速リアルタイム配信が楽しめる!月額500(税抜)

※ネタバレ入っています。真っ白で見たい方はこの先を見るのをお控え下さい。

ウォーキング・デッドシーズン8第6話感想

5話でリックとダリルが別行動になり、ダリル、タラ、ミショーン、ロジータが聖域へ突入しそうな状況で、しかもリックが単独で裏切られたゴミのコミュニティへもう一度行き拘束されるという笑

 

国王はたくさん犠牲を出して気力なし…

 

大丈夫か連合軍?

 

ここへきて連合軍の単独行動が目立ちませんか?

第6話ですが、ちょっと気をもむ展開となってきました(^-^;

 

ウォーキング・デッドシーズン8前半も残すところ後2話、どうなることでしょう?

ザックリ時系列

海外ドラマの『ウォーキング・デッドシーズン8』の第6話の時系列です。ザックリなので省いたり前後したりあります。

オープニング

リック、ヒルトップ、王国の戦闘員は戦況を手紙で共有しあう

ダリルやエゼキエル、キャロルやアーロン達は一旦それぞれのコミュニティに帰っていく。それぞれのコミュニティで戦死者が追悼されている。

リック、ゴミのコミュニティへ

リックは一度裏切られたゴミのコミュニティへ一人で出向く。来た理由を聞かれ、また取引したいと申し出る。戦況を伝えニーガンを裏切り寝返ろと言うが、乗らない。

 

リックは拘束されてしまう。

ヒルトップ

ヒルトップでは救世主の捕虜が門の外で拘束されている。

ジーザスはヒルトップの食糧を配るが、マギーに止められる。

ジーザスは夜も捕虜を見張る、翌朝ヒルトップの門の中へ迎え入れ、マギーが留置する場所を確保し、食料も与えると言う。グレゴリーも信用できないと捕虜と一緒に留置場所へ入れられる。

その隙に逃げようとするジャレッドマギーが銃で殴り阻止する。

 

マギーは捕虜を勝つために利用する、利用できないなら彼らは必要ないとジーザスに言う。

王国

エゼキエルは王国の自宅に引きこもってキャロルが呼んでも出てこない。

キャロルは王国を飛び出す、王国の子供が勝手にキャロルについてきた。

 

キャロルは子供を王国へ連れて帰り、エゼキエルに会う。

エゼキエルは多くの仲間を失い戦う気力なくうなだれている。もう戦えない、一人にしてくれとキャロルに言う。キャロルはエゼキエルを励まし、王国には王が必要だと言う。

アレクサンドリア

ダリルはタラを誘い自分達で片付けようと誘う。

 

ミショーンとロジータは車に乗り込み車を走らせる、移動中何かが聞こえ森に入っていくと救世主の基地の一つを発見、二人で侵入する。

ミショーンがボールを蹴ってしまい敵に気づかれ銃撃戦になる。

2人の内一人を取り逃がすが、ダリルとタラが登場、車両に激突して聖域にいくのを阻止する。

ダリル、タラ、ミショーン、ロジータ四人で聖域に向かう、聖域に到着する四人ダリルは「終わらせる」と車のエンジンをかける。

カールは森でリックが威嚇射撃をした男セディグを発見、水と食料を分け、仲間に迎えようといつもの質問をし連れて行く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA