海外ドラマ『ヒューマンズ』第8話ザックリ感想とあらすじ

海外ドラマ『ヒューマンズ』シーズン1第8話

Huluプレミア海外の注目作品を日本「初上陸」でお届けするブランドライン。 海外ドラマ『ヒューマンズ』Huluで配信中

Huluプレミア海外の注目作品を日本「初上陸」でお届けするブランドライン。 海外ドラマ『ヒューマンズ』Huluで配信中

※本作品の配信情報は2017年11月17日時点のものです。現在の配信状況についてはHuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

海外ドラマ『ヒューマンズ』

超高機能な家庭用アンドロイド(シンス)が一家に一台。人々はアンドロイドに助けれられ便利な日常を送っています。

違法な改造により感情や思考のあるアンドロイドが5体、ひっそり暮らしていたが、研究機関追われ、はぐれてしまう…

改造され家庭に売られたアニータ(ミア)、風俗店で働くニスカ、研究機関で情報収集されているフレッド、ミア達を探すレオとマックス感情や思考のあるアンドロイド達はどうなっていくのか…

※海外ドラマ『ヒューマンズ』シーズン1第8話のネタバレやあらすじ入っています。真っ白で見たい方はこの先を見るのをお控え下さい。

海外ドラマ『ヒューマンズ』海外版予告

海外ドラマ『ヒューマンズ』第8話感想

海外ドラマヒューマンズですがHuluでシーズン1第8話が配信されました。

シーズン1は8話までのようなので、これが最終話ということになりますね^^
シーズン2の配信はどうなんでしょうか?ちょっと調べましたがわかりませんでした。(よろしくお願いします!)

ヒューマンズシーズン1第8話目ですが、なんというか…

正直な所、いまいちピンとこない感じでした(^-^;

話は進んいくのですが、よくわからない描写だったりとか、ご都合主義的な展開すぎたりとか…
なんだか淡々と進む感じです。

シーズン1を全部見て感じたのが後半になるにつれグイグイ引き込まれていく感じが薄れていくような(^-^;

あと、ミアの存在感薄っ!って思いました。

 

ただ続きは気になるので見てしまいますが笑

まだまだ未知な部分や気になる事が多いのでシーズン2に期待です^^

ザックリネタバレ時系列

海外ドラマの『ヒューマンズ』シーズン1第8話の時系列です。ザックリなので省いたり前後したりあります。

※記事中のアニータとミアの表記について
前回アニータはミアの意識を取り戻したので今回からアニータ、ミアはミアで統一しました。

拘束されたレオ達

研究所のベッドで拘束されたレオが目を覚ます、ホッブス博士が現れ、傷の治療をしたと言う。

レオ「なぜ居場所が?」

ホッブス博士は何も答えず立ち去る。
レオが周りにを見渡すとミア、フレッド、ニスカ、マックスも同じく拘束されて眠っている…

ガラス越しにカレンが彼らに何をするのか聞く

ホッブス博士は脳から危険物を除去すると答える。彼らの自己複製を阻止するには殺すしかないと言う。

レオ以外の4人が起動され、5人がリンクされプログラムが起動しようとするができない。

ミアが「もう一人いる」と言う。(シンスが)

ホーキンス家

レオ達が連れていかれた後ホーキンス家は警察の捜査が入っている。
携帯端末やPC等も押収されてしまい、捜査が終わるまで外出禁止になる。

ローラやマティは彼らがどうなるのか聞くが、機密事項なので答えられないがホッブス博士が対応すると言う。

マティが彼らは特別だと訴えるが、家族を守るために忘れろと言われる。

ミアを助けたいローラ達はパソコンに保存されたレオの記憶を使い、意識をもったシンスの存在の証拠としてホッブス博士と交渉しようとするがパソコンは押収されている。

ホッブス博士の目的

ホッブス博士の目的は思考や感情を持ちながら人間の命令に従うシンスを作ることだった。
フレッドはホッブス博士のコードを入れられホッブス博士の奴隷状態になってしまっている。

ホッブス博士によって思考や感情をもったシンスのプログラムは入手された。

ピート刑事がホーキンス家へ

カレンの事で思考や感情を持ったシンスの存在を調べているピート刑事がホーキンス家へ押しかける。

答えを知りたいピート刑事はホーキンス家と協力関係を結ぶ。
ピート刑事はマティとトビーを外に連れだし、押収物の中からパソコンを回収、車で逃走する。

それを見届けたローラは今すぐホッブス博士を呼んで、スマホを返せと言う。

ホーキンス家へホッブス博士が到着、ローラはマティが送ってきた画像を見せ、ミア達を拘束するならマスコミに流すと脅す。

ホッブス博士は研究所に電話し解放するよう伝える。

レオ達5人が解放される

ホーキンス家への働きによってレオ達は解放される、ローラはミアに電話をかけ、落ち合う事になる。

ローラ達とミア達は無事合流するがフレッドには追跡装置が埋め込まれていて、追手がすぐにやってきた。

みんなは教会に逃げ込む。

トビーがフレッドの異変に気付き、追跡装置の存在をしる。フレッドがシャットダウンされる。レオがホッブス博士のに電話し、二度と自分たちを探さないように忠告、カレンに電話を代わるように言い、カレンに教会に来てくれと伝える。

ローラは教会でジョーにトムの事を話す。

カレンが教会に到着、6人のシンスがリンクする

カレンが教会に到着

カレン「私が協力すれば意識が増えることになり、世界が一変する、よく考えた?」

レオ「マックスやフレッドを助けたい」

レオ達6人のシンスが円になり目を閉じリンクする…

コードが再生され、マックスが修復するがフレッドは戻らない。

カレンは立ち去る。

6人がリンクしたことにより意識のあるプログラムが生まれた。ニスカはローラにプログラムを預ける。

ホーキンス家とシンス達は別れる、ニスカは自分の人生を生きると言い一人で行ってしまう。

一人歩くカレン、ピートが声をかける。

ピート「一緒に行くか?」

二人が一緒に歩きだす。

ホーキンス一家は自宅へ戻る。

ニスカは電車に乗って移動、プログラムのコピー?を眺めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA