海外ドラマ『ヒューマンズ』第1話 ザックリ感想とあらすじ

海外ドラマの『ヒューマンズ』Huluプレミアで上がっていたので気になっていたんで見てみました。

Huluプレミア海外の注目作品を日本「初上陸」でお届けするブランドライン。 海外ドラマ『ヒューマンズ』Huluで配信中
Huluプレミア海外の注目作品を日本「初上陸」でお届けするブランドライン。 海外ドラマ『ヒューマンズ』Huluで配信中

※本作品の配信情報は2017年11月11日時点のものです。現在の配信状況についてはHuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

 

とりあえず第1話目みたんですが、個人的にストライクでした^^続けてみるドラマリストに入ったのでご紹介していきたいと思います。

 

※ネタバレ入っています。真っ白で見たい方はこの先を見るのをお控え下さい。

海外ドラマ『ヒューマンズ』海外版予告

海外ドラマ『ヒューマンズ』第1話感想

このドラマ近未来の話っぽいのですが、最新の高性能ロボットの“シンス”という家庭用アンドロイドの話です。

設定としてこの“シンス”とうアンドロイドは世界中に流通していて一家に一台(人?)位な感じです。

 

このアンドロイドを題材にしている事と群像劇っぽい話の進み方が個人的にかなり楽く、1話目からぐいぐい展開を想像させていく感じもグットでした^^

一番前の人が主役のアニータという“シンス”です。
この画像でみると大久保佳代子さんをきれいにした感じだなって思ったんですが動いているところをみると全然にていませんでした笑
綺麗なひとです^^

見た目アンドロイドというか人間ですね笑

このアンドロイドが人間と同じように知能や感情をもって、それぞれ家庭や仕事をしています。

このアンドロイド達が出合った時どうなるのか?何を目的に行動しているのか?これからの展開が気になります。

 

ザックリネタバレ時系列

海外ドラマの『ヒューマンズ』の第1話の時系列です。で省いたり前後したりありますがご了承下さい。

ホーキンス家に最新ロボット“シンス”がやってくる

ジョー・ホーキンスが出張中の妻に内緒で高機能ロボット“シンス”を買って帰る。

マティー(長女)は「フンッ」トビー(ドキドキ)は「ドキドキ綺麗だな」ソフィー(末っ子)は「わ~い!」といった反応です。

出張から帰ってきたきたローラは“シンス”をみてご立腹、以前に夫婦で話し合って“シンス”は買わないと決めていた。

返品しろというが夫や子供たちに説得され渋々了承した。

ソフィによって“シンス”は「アニータ」と名付けられた。

5週間前‐知能を持った“シンス”の集団

知能を持った“シンス”の集団(5人)が森の中を歩いている、誰かに追われているよう…

その中にアニータもいる。突然、シンス数体がトラックでさらわれてしまう。

レオが必至で追いかける(この人は人間っぽい)

現在‐レオはマックス(黒人のシンス)とさらわれたアニータを探す

レオはマックスとさらわれたシンスを探します。マックスは感情のあるアンドロイドだが、世間にばれると厄介な為、普通のアンドロイドを演じている。
さらわれたアンドロイドは闇業者に売られたよう。
その内の一体ニスカは風俗店で働かされている、感情のあるアンドロイドだが感情がない普通のロボットを演じている。

ミリカン博士と旧型アンドロイドオディ

ミリカン博士は亡くなった妻との思い出がつまった旧型アンドロイドオディをわが子のようにかわいがっている。福祉士が新型のアンドロイドを身の回りの世話の為に交換させようとするが、頑なに断る。

福祉士は旧型に不具合があった場合、新型と交換すると言い残し立ち去る。

 

オディはスーパーで買い物中に不具合で人間にケガをさせてしまう。

問題になりミリカン博士は処分するようにいわれてしまう…

ローラ、アニータを不審がる

ローラは家庭での自分の仕事をアニータに奪われたようで不安になっている、またアニータの行動がおかしいと(ロボットっぽくない)気づき、ジョーにうったえる、ジョーは返品しないと言う。

ソフィーはものすごいアニータになついています。

 

興味がわいた方はHuluでどうぞ。
Huluのコンテンツはどれだけ見ても月額933円(税抜)です。定額制なので安心して利用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA