死霊館続編‐映画『死霊館エンフィールド事件』ザックリあらすじと感想

※少々ネタバレ入っています。真っ白で見たい方はこの先を見るのをお控え下さい。

先日みた死霊館がおもしろかったので久々にレンタルDVDで死霊館の続編『死霊館エンフィールド事件』レンタルしてきました!
スピンオフ作品のアナベルシリーズも探したんですが見つからなかったので、今回は死霊館エンフィールド事件だけ借りました。店員さんに聞けばよかった(^-^;

前作映画『死霊館』感想あらすじはこちら

18ジャンル約12万コンテンツが月額500円(税抜)動画配信サービスdTV
18ジャンル約12万コンテンツが月額500円(税抜)動画配信サービスdTV
※本作品の配信情報は2017年11月6日時点のものです。配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

 

この映画もアメリカで有名な超常現象研究家の夫婦エド&ロレイン・ウォーレンを主役に実際にあったエンフィールド事件を題材にした映画です。

このエンフィールド事件というのは1977年から2年間もイギリスのエンフィールドにある住宅で起こったポルターガイスト現象(物音、家具が勝手に動く、人が宙に浮く等)で史上最長のポルターガイスト現象とされているようです。

 

2年間って!?ほんとかよ!ってなりますよね(^-^;

 

この2年間の記録はしっかり残っているようで、この住宅のポルターガイストを家族はもちろんのこと、近所の人、調査員や警察、報道関係者も目撃や体験しているそうです。

 

やはり実際にあった事となると断然興味がわきます^^

映画『死霊館エンフィールド事件』予告編

映画『死霊館エンフィールド事件』ザックリあらすじ

超常現象研究家のロレイン・ウォーレンは透視中に子供が家族を撃ち殺すシーンを見る。子供を追いかけて行くと悪魔のような形相をしたシスターが現れ透視を中止する。

 

場面は変わり、イギリスのエンフィールドで母と4人の子供が住む一軒家。

子供2人が日本でいう「こっくりさん」みたいな遊びをしているところ、母親に早く寝るように言われ遊びを中断する。

その夜から不思議な現象が起こりだす。娘が寝てながら歩く、知らない間に寝室から別の部屋で目覚める。夜中に寝室のドアをノックされる等。

 

泣きながら母親の元に行く。母親は子供の部屋に行き、こくりさんのような物の形跡を見つけ「自分をからかっているのか?」見たいな事で子供を叱るが、母親の目の前で大きなタンスが動く、ただ事じゃない事を母親も理解する。

 

ポルターガイスト現象はどんどんエスカレートしていく。前に住んでいたじいさんが原因のよう。

 

ロレイン・ウォーレンは悪魔のような形相をしたシスターをみてから悪夢に悩まされている。ある時、夫のエドが悪霊に殺される夢をみる。

ロレインはこの夢を警告と感じ、超常現象調査の仕事を休もうと夫に相談する。

 

このタイミングでウォーレン夫妻にエンフィールドでのポルタ‐ガイスト現象の調査依頼がくる。

ロレインはエドが殺される予知夢の事がある為、断ろうとしたがエドに説得され、エンフィールドに行くことに…

 

映画『死霊館エンフィールド事件』詳細と評価

2016年制作アメリカのホラー映画、PG12指定

2013年の死霊館の続編にあたる作品です。

この作品も前作同様映画『ソウ』のジェームズ・ワン監督で題材も実際にあったエンフィールド事件で期待大です^^

 

評価ですがヤフー映画では4/5、映画.com3.8/5です(2017年11月現在)

前作『死霊館』ヤフー映画3.8/5、映画.com3.7/5より評価が上がっています!

映画『死霊館エンフィールド事件』キャスト、登場人物

ロレイン・ウォーレン/ヴェラ・ファミーガ

超常現象研究家の奥さんの方です。霊的なものをみることができたり透視能力がある。

 

エド・ウォーレン/パトリック・ウィルソン

超常現象研究家の夫です。カトリック教会公認の悪魔研究家。

 

ペギー・ホジソン/フランシス・オコナー

超常現象の起こる家の母親

 

マーガレット・ホジソン/ローレン・エスポジート

超常現象の起こる家の娘(長女)

 

ジャネット・ホジソン/マディソン・ウルフ

超常現象の起こる家の娘(次女)

 

ジョニー・ホジソン/パトリック・マコーニー

超常現象の起こる家の娘(長男)

 

ビリー・ホジソン/ベンジャミン・ヘイ

超常現象の起こる家の娘(次男)

映画『死霊館エンフィールド事件』感想とお勧め度

前作『死霊館』をつい先日見てからの続編『死霊館エンフィールド事件』でしたが、ちょっとみる前にエンフィールド事件を調べすぎたかもしれません(^-^;

 

素直に見ることができなかった感じがありました。実際にあったエンフィールド事件と有名な超常現象研究家の夫婦エド&ロレイン・ウォーレンを題材にした映画なんですよね…

 

あと死霊館と続けてみたせいかパターンが見えてきてしまうというか…

 

まあ当然ですが(^-^;

 

ただやはりホラー映画としてドキドキ、ハラハラして満足感はしっかりありました。

素直に見るために興味が沸いても事前にあまり調べずにみることをお勧めします。

 

私の評価は3.5/5でした!

 

アナベルシリーズも探して見てみます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA