釣り初心者でも簡単!楽しくておいしいサビキ釣り

先日予告しましたが、サビキ釣りに行ってまいりました!

台風が来るという事で天気予報とにらめっこだったんですが、土曜日は午前中なんとか天気がもちそうだったので土曜日に子供2人連れていってまいりました。

今回は釣り経験のない人でも簡単にできるファミリー釣りの代表『サビキ釣り』をご紹介しようとおもいます。

サビキ釣りの方法は色んなサイトで紹介されていますが、釣果も含めて紹介したいと思います^^

 

午前6:30海に到着でかわいい生物発見

海に到着して歩いているとこんな生物を発見しました♪

小亀発見です!ウミガメ?

ほんと小さくて、生まれたてか?って思うくらいでした。

発見した時は歩いていたのですが、さわると甲羅に隠れたままでてこなくなってしまい甲羅しか撮影できませんでした。残念(-_-;)

手がヒレじゃないからウミガメじゃないのかな?結局わかりません。

子供が連れて帰って飼いたいと言いだしました(^-^;

かわいいし、手間がかからないならいいかなと思い、ネットで飼育の仕方を検索してみると大変そうだったので、諦めさせました(すまん)

 

サビキのコマセ(撒餌)と仕掛けの準備

サビキ釣りの仕掛けは非常にシンプルです^^

 

準備するものは竿とまき餌(アジジャンボとアミエビ)サビキ用の針、アミカゴだけです。

※バケツや餌をまくスプーンその他以外

まずサビキのコマセ(撒餌)の準備をします。アミエビが凍っているので溶かさないといけないので一番最初に取り掛かります。

釣具屋さんにアミカゴへ直接投入できる餌もありますが、量が少なくコスパ的にもよくないので、私は、撒餌は作ります。

海水をバケツにくみ凍ったアミエビを入れます。

 

アミエビ ブロック(1/20切り) [釣り餌(えさ) あみえび 冷凍エサ]

価格:302円
(2017/10/30 00:06時点)
感想(0件)

※釣具屋さんで2~300円位で購入できます。

陸と海まで高さがあることが多いので、海水をくむのに水汲みバケツがあれば便利です。

「水汲みバケツ・釣りや磯遊びで大活躍!」ロープ付き折りたたみバケツ オレンジ

価格:810円
(2017/10/30 00:09時点)
感想(1件)


先ほどの凍ったアミエビを入れたバケツにアジジャンボを投入してまぜて準備完了です。

 

アミエビが凍っていても釣りをしている最中にとけるので凍っていても大丈夫です。

撒餌ですが粘度が低いと流れてアミカゴに入らないのでしっかりアミカゴに入る粘度をアジジャンボで調整します。

私の場合、このアジアジャンボでサビキ2回(日)分に分けて使います。

釣りえさ 集魚材 マルキュー アジジャンボ 1.4k入

価格:389円
(2017/10/30 00:11時点)
感想(0件)

 

竿と仕掛けの準備

次に竿と仕掛けの準備をしていきます。

 

ちょっと見辛いですが画像で見て下さい。

竿にリールから道糸を通し、サビキ釣りの針仕掛けとをつなぎ、針仕掛けの下にアミカゴをつなぐだけです。

針仕掛けとアミカゴには取り付け用の金具がついているので簡単に取り付けられます。

釣り竿/サビキ/サビキセット/釣りセットプロマリン わくわくサビキ釣りセットDX 300cm

価格:2,380円
(2017/10/30 00:14時点)
感想(376件)

竿と仕掛けのセット初めてならこれで初めてもいいと思います。私も最初はセットから始めました。

サビキの針やアミカゴも色々ありますが、安いのでも十分釣れます。
因みに今回私はサビキ仕掛けは3枚セットの徳用、アミカゴ百均で購入したものを使いました^^

これで準備完了です^^

ここまで準備しだして10分かかっていません。

 

いざ!サビキ釣り!

それでは釣ってみましょう!

竿を持ってアミカゴにコマセ(撒餌)を入れて海へ投入!

コマセ(撒餌)がの粘度がなさすぎてアミカゴからほとんど流れてしまっています(^^;

この後アジジャンボ追加して調整しました。

海へ仕掛けを投入してアミカゴの中の餌を海の中へ揺らして漂わせます。

針はしっかり海へ沈めて下さい。針の位置はその日に釣れる位置へ調整して下さい。

底の方が釣れるなら沈める海面付近が連れるなら海面付近へ、といった感じです。

 

この日は天気もあまり良くなく雨もぽつぽつしてたのであまり釣り客もいなくて雰囲気は良くなかったのですが、投入一回目にしてすぐにあたりがありアジが食いつきました^^

一回目の投入で釣れた^^

サイズも引きを楽しめ、いい感じ♪

この後もどんどん釣れます!

途中経過です^^

この後もいい感じのペースで釣れ続け、天候が怪しくなってきたのと、コマセ(撒餌)がなくなったので納竿です^^
いい感じのサイズと引きに私も子供も大満足でした!

アジ以外に釣れた魚

サビキ釣りをしているとアジ以外にも釣れる魚がいます今回釣れた魚は、サッパ(ママカリ)
クロダイの幼魚、ボラが連れました。
今回はアジを釣りにきたのでアジ以外はリリースしました^^

サッパ(ママカリ)
地方名をママカリママ(ご飯)をカリ(借り)に行くほどおいしいということからママカリと呼ばれるようになったらしいですが、骨が多く私は苦手で大体リリースしています。

クロダイの幼魚

チヌと呼ばれ釣り人に人気のターゲットです。

ボラ

その他にもサビキをしていると色々な魚が釣れて楽しいです^^

 

今日の釣果公開

今日の釣果ですが持ち帰り数えてみるとアジ31匹でした!

一番大きいサイズのアジで20センチで、平均15センチ位のアジが多かったです。

 

食べきれないのでおすそ分けしました!

 

別の記事でアジのさばき方や料理も紹介しようと思っているのでお楽しみに~^^

まとめ

いかがだったでしょうか?

サビキ釣りは釣りの中でも比較的簡単にできる釣りで初心者やファミリーでも楽しめる釣りです。私の子供も釣りを始めてから釣りが大好きになり、魚にも興味を持ち、また、料理を手伝わすことで、魚もたくさん食べれるようになり、生き物をいただいて生かしてもらっているという事も釣りを通じて教える事ができました^^

何より子供と共通の趣味を持てた事が良かったと思います。初めての釣りならサビキ釣りお勧めです!

 

※釣りの後はゴミは持ち帰り、散らかった撒餌も流してかえりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA