ウォーキング・デッドシーズン8第1話感想

10月23日ウォーキング・デッドシーズン8第1話が配信されました。

シーズン7の最終話を見てからずっと楽しみにしていたので配信前からソワソワしていました^^

 

※ちょっとだけネタバレありますが差し障りのない程度だと思います。

シーズン8ではいよいよリック率いるコミュニティ連合軍VSニーガン率いる救世主の全面戦争突入です。

以下公式ツイッターより引用です。

 

リック達は救世主を裏切ったドワイドを仲間に取り込み戦略を立て戦争の準備をします。

 

救世主の基地に乗り込んだリックとニーガンのやり取りはしびれました。

植え付けた恐怖を再び呼び起こさせるようなニーガンの余裕と追い込み、それをはね返したリックの行動、ものすごい緊張感でした。

 

ニーガンを見ていて思うんだけど世界が終焉をむかえる前の職業ってなんだったんだろう?

ものすごい人を見透かす事ができて追い込みも半端じゃなく恐ろしいし、今のところ底が見えない感じが余計に恐怖です(-_-;)

そのへんもこれから明かされていくのかな?原作ではどうなんだろう?気になる所です。

 

ウォーキング・デッドシーズン8序盤から退屈しない展開で楽しめました。

シーズン7の年老いたリックが寝てるシーンは噂されていた『夢落ち』等ではないようですね。まだはっきりとはしてないですけど、印象としては少し先の未来?みたいな感じでした。

以下公式ツイッターより引用です。

 

ウォーキング・デッドでは伏線もしっかり回収してくれるのでそれも楽しみの一つです。

リック達を圧倒的な恐怖で支配しようとするニーガンと自分たちの自由をかけ、それに打ち勝とうとするリック達、目が離せません。

 

早く来週になれ!

ウォーキング・デッドは動画配信サービスのHuluで視聴する事ができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA